2013年 01月 28日 ( 2 )

PUPAさん

きのう、垂水のcafe&bar PUPAさんのYokoママさんが、
インド、ネパールを旅した時に撮りためた写真の展示会をされていたので、娘とランチがてら見に行ってきました。
PUPA2階ギャラリースペースにて。
d0164339_14493931.jpg

d0164339_14494183.jpg

働く女性や子どもたち。
牧歌的な風景。
マザーテレサの家でのお写真。
どれも、温かなYokoさんの眼差しが注がれた素敵な写真ばかりでした。
見終わってから一階のカフェでYokoさんのランチを食べながら楽しいお話を聞かせてもらいました。
d0164339_14494674.jpg

d0164339_14494258.jpg

d0164339_14494471.jpg
トマトとワカメのスープに豚丼。コーヒー&デザート付き♡
いつも、ホンワカ、おっとり、あったかい雰囲気の癒し系Yokoさん。
お昼間はYokoさんがCafeをされていて、夜は息子さんのごう君がBarをされています。
来月も別の方の写真展(こちらもインド、ネパール)が開催される予定だそうです。
ご興味のある方、是非覗いてみてくださいね。
[PR]
by ohisamatotane | 2013-01-28 14:20 | 垂水のお店

かわいいなかま

d0164339_1419212.jpg

こちらは‥
昨年末から我が家の仲間入りしたジャンガリアンの“まる”
子どもからのクリスマスプレゼントのリクエストでした。
私も子どもたちも動物が大好き!
なのに、我が家は動物飼育がダメー。
なので、大好きなワンコもニャンコも飼えなくて、
引っ越しする時にもうちょっと考えれば良かったなぁ〜なんて思いながら十数年が経ちました。
理由はそれだけじゃなく、子育てしながら生命の大切さや有り難みなどを感じるにつれ、簡単に動物を飼えないなぁ。と思うようになりました。
飼うからには我が子と同じ‥とはいかなくとも、家族の一員。
これから一緒に暮らしてゆく動物の生命の責任をきちんと果たせるようにならないと‥。
子どもたちが幼い頃は私も家事育児に毎日走り回っていたので、そこにプラス動物のお世話までは‥うーん‥(*_*)
という感じでした。
我が家は主人が猫アレルギーということもあり、慎重。
ある説では飼っている猫ちゃんに対してはアレルギーが出ないこともあるとかないとか‥。
そんな感じで我が家では金魚を飼うくらいでしたが、この金魚もう10年になります。
長女の愛をたっぷり受けて長生きしとります。
そして、とうとう‥ペットらしいぺット⁈毛が生えてる 笑。陸上を走る動物⁈が、やってきました。
小さな小さなその生命。
ちゃんと守らないとー!気合い入れすぎかな?
オッケーした理由は、子どもたちも、ちゃんと全てのお世話を責任持って出来る年齢になった。
ということが第一の理由。
でも、やっぱり母ちゃんはドキドキします。
私は幼い頃から何匹かの犬と暮らしてきたのですが、その頃は生命の大切さとか何も考えてなかったなぁ。
そりゃそうだわね。子どもだったし。結局一番世話してたのは母親だったしね。
今になって、なぜ母親が一番よく世話していたのかが分かる気がします。
d0164339_14192319.jpg

まる は、近頃よく咬むようになったり、落ち着きがなかったり、毛が薄くなってきてるところがあったり‥(;_;)
ストレスためてるのかなぁ。とか、栄養足りてないのかなぁ?とか。
気になります‥
そりゃ、こんなカゴに入れられてちゃ走り回れないし(おもちゃの回し車で夜な夜なカラカラとフルマラソンのごとく走り回っておるのですが‥)ストレスも溜まるわなぁ‥
本来ねずみちゃんは外を走り回ってる生き物やもんね。
と、しみじみ思う今日この頃ですが、飼ったからには最期まで責任持って飼うからね!と、話しかけてる私です。
[PR]
by ohisamatotane | 2013-01-28 13:29 | お気に入り