柿チャツネ

雨降りの本日、お店が臨時休業になったので、ちょうど作りたかった柿チャツネを作ることに。
今年は柿の生り年だったのか、先月から今月にかけて色々な方から柿のお裾分けを頂き、気付けば沢山に!
有難やぁ〜♡と思いつつも、生の柿は沢山食べ過ぎると体を冷やすので、
お裾分けのお裾分けをさせてもらったりしていたそんなある日、我が家の旦那様がカレーを作っておりました。
それを見ていた私、なんとなしに柿も入れちゃえ!と、刻んで横から勝手に投入したら‥
自分の作る料理にはこだわり屋さんの旦那。
『あ〜!何入れたんやぁ〜!オレのカレーにー!』とご立腹。
『まぁええやん。まぁええやん。甘味が出ておいしくなるわ。リンゴも入れたりするやん♪』と、ごまかし‥。
その時、ふと、柿チャツネってどない?と思いつきました。
調べてみたらあるにはあるようだ。
ヨシ!作るぞ!っと、一キロほどをチャツネ用に籠に入れ放置すること3週間。
d0164339_11584753.jpg
※写真は熟す前。
ええ感じに熟してきました♡
熟してないものでも良いと思うのだけど、熟してるほうが切ったりする調理の手間が省けるし、甘味も増すのでいいこと尽くし!
トロトロに熟していたので、ヘタをひねると芯ごとキレイに真ん中が取れ、あとは皮を剥がすだけ。
みごとツル〜ン、トロ〜ンとキレイに実が取れ、切る手間もなし!
d0164339_11584136.jpg

今回の材料は‥
完熟柿(剥き750g)、甜菜糖、リンゴ酢、生姜、ガラムマサラ、ナツメグ、クミン。
砂糖と酢は今回これを使いました。
d0164339_11584350.jpg

まず、柿と砂糖(150g使いましたが、完熟だったので、かなり甘めになりました。もう少し少なくても良いかも)と生姜(すりおろしひとかけ分)を鍋に入れ、グツグツ煮ます。
灰汁がたくさん出るので、取った方がエグミがなくなるかな?と思ったので、取りました。
d0164339_11584273.jpg
半分くらい汁気がなくなってきたら、スパイス類(好みだと思うのですが、私はガラムとナツメグは小匙1ほど。クミンは少々)投入。
少し煮詰めて最後に酢(50cc)を投入。
d0164339_11584463.jpg
さらに汁気がなくなるまで煮詰めて、ジャム同様、鍋に線ができるくらいになったらOK。
d0164339_1158457.jpg

煮沸して乾かした瓶に詰めます。
d0164339_11584689.jpg
相変わらず蜂蜜瓶です。今回の750g分でこれまたピッタリ!
一年ほど寝かせるとさらに旨味が増し美味しくなるそうですよ〜。
今のままでもかなり美味しいですが。
味はトンカツソース系の濃厚ソースの味です。
[PR]
by ohisamatotane | 2012-11-26 11:27


<< うれしい小包 くつしたとてぶくろ展 >>