秋山さんぽ。ぱーと2

登山中、かおりちゃんが臭木という染めをする花を探していたのですが、なかなか見つからず‥。
そうこうしていると下山途中の畑におじさんが二人。かおりちゃん尋ねると‥
あるよ~。と。
その方は神戸少年の町という児童養護施設の方で、中にお邪魔させてもらえることに!
以前からMちゃんと話題にして気になっていた場所だったので、こんな風に繋がるんよね~。
ほんと人の縁とは不思議なもの。
d0164339_13291633.jpg

しかもこの施設の中が感動極まりないほどの素敵な作り‼
カトリック系の施設のようで、作りがまるでシュタイナーの思想を思い起こすような感じのものでした。
d0164339_13291843.jpg

かおりちゃんはおじさんたちと臭木のある場所へズンズン進んで行く中、
私とMちゃんはその施設の作りが気になり、興奮を抑えながらキョロキョロ‼
子どもたちもゆったりしたのどかな環境の中でのびのびと遊んでいて、ここの園長先生はきっと素敵な人に違いない‼と確信。
後から、もしかしたらあのおじさんが園長先生やったりして~なんて帰ってきました。
d0164339_13292028.jpg

臭木を剪定するかおりちゃん♪
ひとしきり作業を終え、また園内をくるりと歩き『ありがとうございました~!』と名残り惜しく帰路へ。
そこから5分ほどでイノウエカオリさんの可愛いおうちyumahareに到着~。
ホッと休憩。お弁当Time。
かおりちゃんのおばんざいも美味しかった~
d0164339_1329239.jpg

山道で拾った落ち葉のコースター。かおりちゃんらしい。
d0164339_13292555.jpg

満腹になったところで、先ほどの臭木の実とがくを取り分ける作業。
d0164339_1329268.jpg

d0164339_13292721.jpg

みんなでお喋りしながらの手仕事はホント楽しく、たくさんあった臭木もあっという間に終わり~
中の青い実で染めるとキレイな青に。
赤いがくはグレーに染まるそう。
残った葉っぱは干して臭木茶に。
無駄がないなぁ~。
yumahareでは楽しい計画も考え中のようです。
山登りの帰りの一服処もいいね。なんていいながら‥
Mちゃんかおりちゃん、充実した一日をありがとう。
[PR]
by ohisamatotane | 2012-10-05 13:09 | 日々のこと


<< 灯びとの集 秋山散歩 >>