渋皮染め

先日作った栗の渋皮煮で出たゆで汁を使って草木染めしました。
毎年これで白い布巾を染めます。
めちゃめちゃ素人染めなので、適当です 苦笑。

模様をつけたいので絞り染めをします。
白い布巾を用意し、染めたい模様に糸や輪ゴム、洗濯バサミ、色々な方法があるので好きな感じに留めます。
こちらは布にビー玉や木をくるんで縛っています。
d0164339_11443384.jpg

こちらは布を折って、十円玉を洗濯バサミで両側から挟んでいます。
d0164339_11443424.jpg

ゆで汁です。かなり濃い~赤紫色です。
d0164339_11443581.jpg

この中に布を浸し、グツグツ煮ます。
これまた時間も適当です(^_^;)
d0164339_11443615.jpg

ある程度煮たら火を止めて、一晩置きます。
次の日洗って色が抜けなくなったら干して出来上がり♪
d0164339_11443716.jpg

私はミョウバンなどの色止めは入れていません。
程よく淡いピンク色がいい感じ。
しっかり色を付ける場合は、ミョウバン入れたり鉄と一緒に煮たりすると良いようです。
ちなみに、このピンクは渋皮煮をする時の重曹とアルカリ反応してなるそうです。
本来の渋皮だけですると茶色になります。
私は以前、鬼皮で煮出した汁で染めたら、黄色になりました☆
d0164339_1144385.jpg

十円玉の水玉柄。もっと付けたら良かったかなぁ~。可愛いな。
[PR]
by ohisamatotane | 2012-09-12 11:08 | 日々のこと


<< yumahareカフェ 美味しい秋の味覚♡ >>