一周年と新たなスタート

お客様・関係者各位

この度、おひさまとたねと私は新しいスタートをきることとなりました。
昨年7月、アジア雑貨Season夫妻をはじめ、様々な方のご縁や支えがあって、おひさまとたねをオープンさせていただき今日でちょうど一年。
瞬く間に過ぎて行った一年でしたが、無事こうしてこの日を迎えられたのも、すべからく周りで支え応援してくださった方々のお陰です。
本当に感謝の一年でしかありません。

そして私にとって記念すべきこの日にお知らせしたいことがあります。
おひさまとたねをこの7月末をもって一度区切りをつけ閉店することに決めました。

OPENさせて頂いた一年間、私にとってはとても充実した日々であり、中味の濃い日々でした。
父親が商売人でもあったせいか、幼い頃から漠然と雑貨屋さんになる!と思ってきました。
そんなうっすら描いた夢を回り道をしながらも叶えさせてもらい、感謝の気持ちでいっぱいです。
大人になるにつれ、雑貨屋さんから、“どこか意味のある雑貨屋さん”に想いは変わりました。
その意味が何か。
自分がこの世に生まれ、育ち、結婚し、子供が出来、今に到るまで、沢山の人に助けられ、支えられここまできたこと。
生きてきた中に、“人”との繋がり無しでは成り立たない私。
繋がりの大切さを、雑貨屋の中でどう表現するか。
物を通して作る人の想いや力を届け、共感し、繋げる事が出来るお店。
そんな想いを大切にしたお店を作りたい。
そう思いました。
その思いは日に日に増し、自分の心の中で膨らんでゆきました。
パートとして雇って頂いたSeasonの社長と奥さんの暖かいお心遣い、
家族や友人の理解や支えがあり、私はこの一年の間、
思い存分甘えさせてもらい好きな事をさせて頂きました。
その短い間にも自分自身の環境や状況は目まぐるしく変わり、私も色々考え悩む事もありました。

そんな中、ただ自分にとって今何が一番大切か。
その足元だけは見失わないように…。
そして、考えた末に新たなスタートを切る事を決意しました。

お店を形として残して行く事ではなく、自分の想いを大事に出来ているのか?
そして、自分の大切なものをしっかり守れているのか?

正直、どのようにすることがその葛藤に正解を出せるのか。
本当の事は分かりません。
でも、自分の気持ち大事にしよう。
わたしがわたしらしくいられる為に。
大切な人たちとの幸せをまず一番に考えられる私でいたい。
お店を経営するのはそれで自分のキャパの半分以上を使ってしまう。
自分には守るべきもの、支えるべきもの。がある。
そんな有り難く幸せな事はない。
大事なことを見失わないように。
不器用だけど、それなりに自分を知り、そのキャパを大切な人たちにちゃんと使いたい。と思いました。

年齢的にも更に自分をしっかり見つめ直したい。
丁寧にシンプルに生きたい。
今までなんとなく色んなことを詰め込み、駆け足で過ごしてきたように思います。
一度色々なことをリセットしてクリアになった自分自身と向き合ってまた次のステップに進みたいと思います。
今は自分に出来ること。すべきこと。
しっかりと地に足をつけて生きたいと思います。

おひさまとたねというお店をしたことは私にとって大きな転機の一つでした。
また新たな自分を再発見することが出来ました。
また今までにない分野で自分と向き合い学びました。
こんな私に貴重な経験をさせてくださり、本当に感謝しています。
人生の学びの場を与えて下さったSeason夫妻。
理解し支え、協力し、励ましと勇気をくれた家族、友人。
オープンの際にお祝いや応援してくださったにも関わらず、
私の力の無さに短い期間でしか応える事が出来ず、申し訳ない思いでいっぱいですが、
決断する時はズルズルせず、早くキッパリとしたいと思いました。
本当に皆様の御蔭で私はとても有り難い経験をさせて頂きましたこと、心から感謝いたしております。

そして、こんなつたないお店にも足しげく通ってくださり、いつも素敵な笑顔を届けて下さったお客様。
楽しいお喋りに花が咲き、その度に励ましを頂きました。
お客様無しではなりたちませんでした。
お客様がいたから、頑張ろうって思えました。
この決意が鈍った大きな原因でもあります。
ただ、自分が未熟なばかりに、二足も三足もの草鞋は履けませんでした。

お客様のことを考えると、後ろ髪を引かれる思いでいっぱいですが、こんな我が儘な私の決意をお許し頂けたら嬉しく思います。
これでせっかくのご縁が切れるわけではございません。
必ず繋がっています。
またどこかでお会い出来る日を楽しみにしております。

短い間でしたが本当に有り難うございました。
自分の今すべき事にしっかりと向き合い、いつの日か皆様から頂いた貴重な経験を通して自分自身が少しでも社会に貢献出来る事があればと思っております。
長くなりましたが、この場を借りてご挨拶と御礼申し上げます。


新たな形でまたお会い出来る日が来る事を楽しみに…
その日まで…

おひさまとたね 店主まあこ。

おひさまとたねに携わって下さった友人や作家さんやこれからの様々な情報提供の場として
blogの方は引き続きゆっくりではありますが継続したいと思います。
気ままにアップしていると思います。
また覗いてみてくださいね。
[PR]
by ohisamatotane | 2011-07-03 21:09 | お知らせ


<< 7月の予定 なかよし市無事終了 >>